3P
定価1,365円 本体1,300円 
発行:小学館


愛の魔術師・叶恭子が初めて明かす
「愛とセックスとお金」の純粋なお話
タブーなき「LOVE&SEX」読本

男はペルシャ絨毯のようです。富とラブの快感は似ています。
わたくしはヌードでいることを愛します。
セックスは愛の芸術です。
SMはノーマルなメイクラブにも便利です。
ペニスには気持ちがある。ヴァギナはコントロールできる。
ジェラシーはほどほどならスパイス。度を過ぎるとポイズン。

愛を解禁

内容
1章 カンヌ映画祭のもうひとつの顔
2章 国家予算並みの額が動くカジノ
3章 360度のオーラ
4章 目に宿る不思議なパワー
5章 茶封筒
6章 マネー・トゥリー
7章 LOVEはお金で買えるのか
8章 LOVEの条件
9章 愛の現場で究極のお金持ちが求めるスペシャルなこと
10章 ヌーディストビーチ
11章 へそ下のこだわり
12章 マスカレード
13章 タン・シャワー
14章 セックスは芸術
15章 ザ・SMプレイ
16章 アスキング・ゲーム
17章 香りコンシャスな日常
18章 メイクラブのセンスを見極めること
19章 ヴァギナとのコミュニケーション
20章 ペニスの気持ち
21章 メイクラブ・トランス
22章 プライベートビデオ・コレクション
23章 ミラノの純愛とバンコクの貴婦人
24章 ヴァリュー・オブ・マリッジ
25章 ジェラシー
26章 オス度
27章 トリオリズムのラブアフェア
28章 スピリチュアルなトリオリズム
29章 男性を選び抜くこと
30章  “なりたい自分”と“ほんとうの自分”
NEXT