クンニョン

クンニョン

チャン親分の前妻。姉御肌で面倒見がよく、マクスンがキム進士宅の乳母となり、男手ひとつでチョンドゥンを育てることになったセドルを手助けする。

ソ・イスク

1989年に劇団に入団し、演劇界でキャリアを積む。10年にはドラマ『済衆院<チェジュンウォン>』に明成皇后役で出演。