クォン氏

クォン氏

キム進士の後妻、グムオクの母。世間体を重んじる高慢な性格で、義理の息子ギドンの母親気取りで居座る乳母マクスンを疎ましく思っている。なにかと問題を起こすギドンと、実の弟で不出来な県監ジェチュルに悩まされる。

イム・チェウォン

1989年MBCタレント公募採用でデビュー。
06年にはドラマ『大祚榮(テジョヨン)』『マイラブ』の2本の話題作に出演。