2003年6月3日20時頃、アライブスタジオは活気に満ち溢れていた。

初めてTVアニメのOPテーマを歌うという佐藤裕美のレコーディングに取材陣が押し寄せたのだ。

スカパンクのことを“スカンクがパンクするようなやつ”と言ってのけた佐藤のバイタリティに、聴衆は感嘆した。

取材には主題歌の作詞作曲を手がけたbamboo竹内氏も訪れ、まるで夫婦漫才のようなインタビューの応対に現場は笑いの渦に包まれた。