loading

トップコミットメント

SUSTAINABILITY TOP COMMITMENT

エンターテイメントでつながる、
共に認め合える健やかな社会を目指して

新型コロナウィルス感染症(COVID-19)に罹患された方々には謹んでお見舞い申し上げますとともに、一日も早いご快復を心よりお祈り申し上げます。 また、最前線で人びとの健康福祉に日夜貢献してくださっている方々に心より敬意を表します。

当社は1966年の創業以来、エンターテイメント作品を通じて、クリエイターとファンをつなぐ役割を務めて参りました。エンターテイメントの形態やファンの方々の楽しみ方が多岐に渡っていく中、COVID-19を機に加速度を増した社会環境の変化に対応するために、2021年に中期経営計画【PC2023】、及び長期経営計画【VISION2030】を策定いたしました。
【VISION2030】では、エンターテイメントを生み出すクリエイター、そしてエンターテイメントを暮らしや心の糧とするファンの方々から選ばれるパートナーであるための、10年後のありたい姿を思い描き、【PC2023】では、その達成に向けて中期的に取り組む戦略を示しています。
当社の企業理念「想像力を越える創造力で、世界中の人とつながります。」を礎にした、多様化するグローバル社会に貢献できるエンターテイメントの視点を重要なポイントとして、この経営計画の実行・実現のために組成した5つのプロジェクトを発信起点に、当社で働くひとりひとりが、自分事として日々の行動に具体化出来るように、全社的に取り組んでおります。

このプロジェクトが担う重点戦略の一つが「SDGs戦略」です。
私たち自身のエンターテイメント事業において、社会が抱える環境やジェンダーなどの様々な課題に対して、どのような解決策を講じていけるのか、どのように持続的な社会活動に寄与できるかを考え、以下の4つの重点テーマに取り組んで参ります。

①エンターテイメントを通じた社会課題解決
②ダイバーシティ&インクリュージョン
③クリエイターとのフェアな取引
④環境に配慮した創造


デジタル技術の発達は、世界中の人たちが一度につながることを可能にしてくれました。テレワークなど働き方が変わってきているように、エンターテイメントの創作や鑑賞の場も変化してきています。この様な価値観、環境の違いといった多様な方法を受け入れ、創作活動を支え、ファンの方々に寄り添うことを、これからも大切にしていきたいと思っています。
音楽を聴いたり、アニメや映画を観たりして、元気が出た、励まされた、癒された、こういったエンターテイメントが持つ力をポニーキャニオンは確信しています。この力を源に、クリエイター、ファン、その他のエンターテイメントに携わるすべての人々、そして私たち自身が健やかであり続け、各々が尊重され、お互いを認め合うことが出来る社会の創造に貢献して参ります。

2022年6月30日
株式会社ポニーキャニオン
代表取締役社長
吉村隆