Visual Detail映像作品詳細

倉本聰ドラマコレクション 日曜劇場「幻の町」「ばんえい」「りんりんと」
  • 倉本聰ドラマコレクション 日曜劇場「幻の町」「ばんえい」「りんりんと」
  • 倉本聰ドラマコレクション 日曜劇場「幻の町」「ばんえい」「りんりんと」

倉本聰ドラマコレクション 日曜劇場「幻の町」「ばんえい」「りんりんと」

DVD

¥6,600(税込)

2021.3.24 発売

本編収録時間
140分
品番
PCBE.56361
POSコード(JAN)
4988013887374
R指定
-
面数 片面・二層
リージョン 2.日本・ヨーロッパ・南アフリカ
映像圧縮方式 MPEG-2
画面サイズ 4:3
モノクロ / カラー カラー
音声 オリジナルモノラル.(日本語)
字幕 -
発売元 北海道放送株式会社

制作:HBC北海道放送

商品紹介

脚本家・倉本聰 が“遥かなる北の大地”から贈る、心温まる“ヒューマンストーリー”
★名作★として名高い「幻の町」「ばんえい」「りんりんと」3作品を同時リリース

北海道放送(HBC)の制作、TBS系列・日曜劇場で放送された「幻の町」「ばんえい」「りんりんと
」3作を収録したDisc1、Disc2には特典映像として「倉本聰×是枝裕和 特別対談」 を収録

「幻の町」(1976年放送)
樺太(現サハリン)から引揚げたある老夫婦(田中絹代、笠智衆)が、小樽に住むゆか(桃井かおり)のもとを訪れる。二人は戦前に住んでいた樺太の町の地図を作るために、当時の様子を知る人々を探して各地を巡っているのだった。ところが、ゆかの家を出た後、二人はその大事な地図を無くしてしまう…

「ばんえい」(1973年放送)
地方の公務員として不器用に生きてきた公介(小林桂樹)は、貞淑な妻のしお(八千草薫)と高校生の洋一(中村まなぶ)と3人暮らし。ある日、公介は、戦友の小松(大滝秀治)が妻(中村たつ)から「うちの亭主は、ばんえい馬…」と揶揄されていることを、しおから聞き憤慨する。翌朝、公介は役所を休み、しおを「ばんえい競馬」に連れて行くと言い出す…

「りんりんと」(1974年放送)
東京の晴海ふ頭から、出発ぎりぎりに北海道行きのフェリーに乗り込んだ信(渡瀬恒彦)。年老いた母親のさわ(田中絹代)を生まれ故郷の北海道に連れて行くのだ。久しぶりの帰省をまるで旅行するかのように喜ぶさわだが、二人が北海道に向かう本当の目的は、さわを老人ホームに入居させるためだった。

※初回限定、初回生産などの表記がある場合は、無くなり次第終了または通常盤に切り替わります。また、仕様は予告なく変更する場合がございます。